タダより安いものは無い。

名言です。心にしみます。って違います。そのまますぎます。 『タダより高いものは無い』とはよく言ったもんですが、実はよく言ってません。 いや、『言ってませんぞ。』の方がなんか忍者っぽいのでこっちにします。言ってませんぞ。

ゲームっておもしろいんですが、何の後ろ盾も無しに熱中できるのって中学生位までなんじゃないかと。(もちろん人にもよるが) つまんねー、とか飽きる、とかじゃないんですが、何かに背中を押されないと続かない。

例えばエミュレータ。ちょっとの労力と知識があればゲームができる訳ですが、昔やったゲームを懐かしんでやる事はあっても、やった事もないゲームを1から始めて最後まで熱中できるか、と言うとほとんどの場合途中で飽きる。 いや、それはもう古いゲームだから今やっても盛り上がりに欠けるからなのか、 とも思ったりするが、じゃあ、最新のゲームがタダでやり放題、ってなったら熱中するか、と言ったらやっぱりそーゆーもんじゃない。

いろんな理由はあるがやっぱ続かない。でもたまにPS2のゲーム買っておもしろいなーと思って最後までやるのは何でかと考えると、対価を払って遊んでいると言う状況と言うか制約と言うか、まあ、そんな感じのものがあるからな訳じゃないかと思うわけです。 長いゲームであれば、途中でダレたり、「そもそも俺、何でこんな事やってんだろ」と我に返ったりすることもある訳ですが、

でも、せっかくお金出して買ったんだし。

と言う思いが意識的にも無意識的にも少なからずある事により、投げ出さずにとりあえず進めてみた結果、おもしろかった、と言う事になるような。

と言うか、そーゆー事が最近多いです。

なのでお金は払いたくないけど、払ったほうが結果的におもしろくなるような。

子供の頃はそんな事に関係なく熱中できたような気がするけど、まあ、歳なんじゃろうな。いや、歳なんでござろうな。

親御さんに、よろしく。

作成日 2007-05-28 (月) 17:59:44

投稿者メソ | パーマリンク | トラックバック(0) | コメント(3)

Tag: 日々 game


  • で、これってきっとゲーム以外にも似たような事が言えるんじゃないかと思います。自分が全くリスク、コストを負わない状況で一方的に何かが達成できたとしても満足感って得にくい。 -- メソ 2007-05-28 (月) 18:01:20
  • それ確かにあるなー。「元をとる」ためにゲームをする訳じゃないが、そもそも最初から元をとりようもない(=タダの)ものには貴重な時間を費やそうという気が起きないというか。「対価以上の価値が、あったー(うるるん)」は、「タダだけど価値が、あったー(ry」よりも喜びが大きい気がする。 -- puyan? 2007-05-28 (月) 20:25:27
  • ゲームなんぞに数千円出すときの覚悟も含めてゲーム、みたいな。なので、その数千円を「やっす」と思っちゃダメな訳で、つまり金持ちにはならないほうがゲームは楽しいって事です。きっとそうです。そうあってほしいです。(小市民) -- メソ 2007-05-29 (火) 16:09:37

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White