ガンダム、大地に立つ(第一話)

おじいちゃんって生物としてはダメダメな感じだが、 もし、あれがロボットだったら、かなり高性能だ。 いや、ハンパ無く高機能だ。限りなく人間に近い。

で、高齢化の進む今、ロボットよりもロボットらしいおじいちゃんを作ればいいのではないかと。 資格でも作って、合格するとロボットらしい任務に就ける。 発表会で手を振ってみたり、センス持って全員で踊ってみたり、 赤いボールに反応して動き回ってみたり、 CMに出演してみたり、品川駅のリニューアルに合わせてみんなで新幹線に乗ってみたり。

で、そうこうしているうちにおじいちゃん自体がロボットに取って代わる。 おじいちゃん大人気。おじいちゃん需要急増。 で、そーすると、この、世に言う「おじいちゃん特需」にあやかって「おじいちゃんぽいロボット」 が開発される。その頃にはテクノロジーも進歩しているので、もう凄いおじいちゃんっぽい。 歩行の不安定さとか、物忘れの仕方とか、もうクリソツ(死語)。

これに黙っていなかったのがおじいちゃん達だ。自分たちの立場を守るべく、 おじいちゃん自体にメカを付け始める。もちろん、より「おじいちゃんらしく」なる為だ。 ここに、おじいちゃん達とロボットとの熾烈な争いの幕が切って落とされる。

後に言う、第2次スーパーロボット対戦である。。。

「プリンス・オブ・ペルシャ」最新作が今夏登場

prince_of_percia.gif

なつかしーーーーー!PC-98にあったなぁ。 当時、俺はPC-98なんつー高価なPCは持っていませんでしたが、 マル(実名)の家で見た「プリンス・オブ・ペルシャ」のなめらかな動きに 失禁したのを覚えています。(人の家)

で、超リアルになってますよ、と。PS2か。チョトやってみたーい。

経産省、ソフトの欠陥修正に「45日ルール」

「3秒ルール」みてーだな。 まあ、ソフトウェアってこの辺、工業製品と違ってかなりテキトーだったので、 ルール作るってのはアリかもしんねーですな。

で、問題はルールを破ったらどーなるのか、だよな。 罰金とかじゃ全然つまんねーから、もっと固いのがいいよな。精神的にくるやつとか。

違反した場合は向こう3年間、変なあだ名を付ける

っつーのはどうか。結構つらいと思うが。「げろしゃぶ」とか。

米グーグル、保存容量1GBの無料ウェブメール・サービス提供へ

あー、もー、なんか凄いねぇ、この会社は。1Gですよ。 MSXのメガロム第一弾「キングコング」が1000個入っちゃいますよ。(わかりにきー)

この会社、今後どーなっていくんだろうねー。いやー、凄いわ。

実売2万円のポータブルAVプレーヤー

zvav-100.jpg

2マソ。2マソで電車の中でDivXが見れちゃいます。SDカード対応っつーことなので、 メディア単価的にもそこそこ。MPEG-4、AVI、DivX、MP3が視聴可能なようで。 画面が小さいだけに、あんまし高画質にしても意味無いだろうから、固めに圧縮すれば 結構映像が入るんじゃないかな。1,2時間くらい。どーなのか。

こんなのがあれば、俺も月9ドラマとか見るかもなー。(絶対見ねー)


  • コンビ名変更とかも良くない? -- Pick? 2004-04-06 (火) 01:13:28
  • あー、それでもいいね。「どぉーもー!『ティッシュ』でーす!」とかね。(弱えー) -- メソ 2004-04-07 (水) 13:19:47

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White