アドファミ

adfami.jpg

ファミコンミニは非常にイイ。 と言うか持ってないので「良さそう」というのが正しいか。 あの名作があの大きさ、あの価格でで外出中にできてしまうんだから素晴らしすぎる。 しかもパッケージが当時のまま & 昔のファミコン消しゴムをちょっと大きくした位の 大きさがなんとも物欲をそそりまくったりする。

今、見てて気づいたんですが、今年は何とアイスクライマー誕生20周年です。スヴァラシイ。 後、エキサイトバイクも誕生20周年です。スヴァラシイ。

まあ、それはともかく、上記の物欲とは全く違った角度からの製品がこれ、アドファミ。 任天堂の引いたラインには乗らず、ファミコンのソフトそのものを 直接ゲームボーイで動かしてしまおうと言う固い一品となっております。

小さく持ちはこぼうと言う意思が全く見えません。普通にデカいです。 つーか、そもそもファミコンのソフトとGBAが同じくらいの大きさです。 非現実的です。でもこれが現実です。前を見て生きていかないと。

基本的にファミコンで動いていたものなら何でも動く模様で、

adfami_ds.jpg

ディスクシステムも動きます

力があれば何でもできる。そう思った梅雨っぺー日でした。

東芝、オーディオプレーヤー向けに小型燃料電池を開発

dmfc.gif
  • かなり小さい燃料電池
  • 小型オーディオプレーヤーなどに使用
    • 2mlで20時間も動く
  • 2005年中の実用化を目指す

今年の後半位から徐々に出てくるんでしょうなー、燃料電池。 2年後位には電池って結構変わっちゃってるかもね。 早く電気から開放されたい。やっみっにっかーくれて充電っ。(普通にやれ)

車の「交配」で究極のF1カーを作るプロジェクト

様々な車を遺伝的アルゴリズムを用いて、コンピュータ上で「交配」させることにより、 最も速い、最も優勢な遺伝子を残して凄いF1カーを作っちゃおうっつー話。

確かにそーゆーのって理論的にはできるんだろうなーと思う。 競走馬とかだって基本的には同じことやってるんだろうからね。 車の方がシミュレートした結果を人間が実際に創造することができるので 逆にこーゆーのは適しているのかもしれない。 ウマの場合は理論的には実証できても実際には作れないからねー。

FeliCa携帯とゲーセンの素敵な関係

もうすぐ、電子マネー対応の携帯電話が出るみたいっすけど、 そーなると「コイン」の概念が無くなるので、ゲームセンターの常識が変わるかもっつー話。

要するに、硬貨で払う必要がないので、50円とか100円とか、キリのいい金額である必要が無くなる。 そーすると、ゲームによって1ゲーム84円だったり、138円だったりするようになる。 今まで作る側(売る側)はゲームの単価がほぼ決まっていたので、 売り上げは「プレイ時間*プレイ人数*固定金額」となる為、この金額・コストに見合ったような ものを作らなかった訳です。ところがこの固定金額の部分も変動できるようになると、 1プレイ辺りの平均時間や同時プレイ人数などにもっと幅が出せるようになってくる。 そうなると新しいアイディアやゲームシステムが生まれてくるわけで、 結果的にはおもしろいゲームセンターに繋がるんじゃないかなぁ、なんて思った今日この頃。

最大8人で対戦できるオンラインアクションゲーム「サバイバルプロジェクト」

あんましよく見てないんだけど、単発でできるアクションゲームっぽい。 おもしろいかな。



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White