シンプソンのパラドックス

AさんとBさんが野球やってます。野球。 で、打率を比較して高いほうをレギュラーメンバーにしようと思います。オレが監督だ!(唐突)

 打席打数打率
A8,7682,116.241
B983294.299

Bさんの方が高い。よく打つ。打席数が少なく経験は少ないですが、 まあ、打率で決めると言っちゃった手前、もう引き返せません。そう、オレが監督だ!(言いたいだけ)

で、明日の試合、ピッチャーが左投げだと言うことが判明。 じゃ、一応左右別の打率を出してみる。

対右投げ
 打席打数打率
A8,5902,053.239
B12725.196


対左投げ
 打席打数打率
A17863.353
B856269.314

あ、Aちゃん(矢沢)の方が打率いいよ。ってあれ?右投げでも左投げでもどっちでもAちゃんの方が打率いいじゃん!!

あっれー?おかしいな。何でだ?俺、間違ってる?俺、誰だっけな?あ、そうだ俺は監督だ!(3回)

と、言う事が統計学では起こりえるんだそうです。この場合、Bさんは折角総合打率で勝っているにも かかわらず、相手の先発ピッチャーが判明した時点でAちゃんに必ず負けてしまうことになります。 一見、非常に理解しにくいですが、これは、右投げピッチャーと左投げピッチャーが同じ数だけいるわけじゃない事に起因しています。 つまり、打席、打数を単純に2で割っても結果は変わりませんが、 この基準軸がずれる事によって、状況によっては全体の結果を覆すことになってしまいます。

こーゆーのを Simpson's Paradox って言うんだそうです。 ふっしぎー♪(若さ)

文字を読むための脳の働きは表音、表意で異なる

人間の脳は「にほん」を読む時と「日本」を読む時では、 使っている脳の部位が異なるらしいです。凄いね、人間って。

処理的にも人間が音声を認識するよりも文字を認識するほうが より高度な処理を必要とするようです。

確かに「ちんこ」と「チンコ」はちょっと違った感じがするもんなぁ。(それはどっちも表音文字)

WiFi Finder Plus

以前あった無線LANスポットを見つけるアイテムの続編。 Bluetoothも拾ったり、電波強度が細かく分かったりする機能が追加されたらしいんですが、 肝心な「WEPキーがかかっているかどうか」は分かるようになったのかどうかは 定かではありません。

まあ、最近は法的にもかなり整備されてきちゃってるので、なんちゃってホットスポットは 若干危険な香りですが。

魔法のほうきをイメージした新しい乗り物SWEEPER

んー、これ、どんなに進化したとしても、、、、需要あるか?
と、思ったけど、『テーマパークなどエンタテイメント用の乗り物』も想定しているそうです。 なるほど、それはあり得るかも。

テーマパークとかでこれに乗った人々が華麗に踊ったりしたらそれは確かに、
「よーおっこっそぉー♪ここーへー♪」って感じだもんな。(パラダイス銀河)

永続的に使用できる移植型コンタクトレンズ、FDAが承認へ

  • コンタクトを眼球に埋め込む技術
    • 手術時間はたったの8分
    • 麻酔には点眼液を使用するだけ
    • 術後、すぐに視力回復が見込める
    • レンズは永続的に使用できる
      • 後から取り除いたり交換したりすることが可能
    • 片目で1,000$〜2,000$

眼球の中にレンズを入れちゃうんですって。凄っっっ。 後から取り外せるっつーのも凄いよな。

どーでもいいけど、説明しているビュキチ医師、名前が固い。 「ビュ吉」って事でしょ?(ちげー)

Spy Vs. Spy 3D

何か、海外ではかなり高い評価を受けてるみたいで、結構続編とかリメイクの話があるみたいっすね。

俺、あんましやったことないんだよなー。



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White