スゴイダイズ

sugoidaizu.jpg

普段全然買い物とかしないんで、スーパーとかも全然行かないんですが、 何か、ここ数年、やたら「じ、自分!自分が作ったんすよ!」みてーなのが多くないっすか?
このキャベツは山下三平さんが作りました。
誰だよ!!お前誰だよ!!突然名乗られてもなー。名乗られてもなー。 そーいや、ドラえもんって最初の頃「〜なのら」って言ってなかったっけ? いや、名乗られてもなー。(軌道修正)

個人的には名前とか農法とかよりもその人の娘や息子が立派に成長しているのかが知りたい。 子供を立派に育てられないヤツに立派な野菜は育てられねーだろ。(職人)

まあ、そんなこんなでこの前スーパー行ったら、目に留まった。スゴイダイズ。 何か超太いゴシックで書いてあるから、何が凄いんだかはよく分からんがとにかく凄そうな感じが ビッシビシ来る訳でして、何が凄いのかを見てみようとすると、それと同じくらい強調されているのが、

濃さがふつう。

どっちだよ!!普通なのかよ!凄くねーじゃん!全然凄くねーじゃん!「ふつう」って。 そこアピールするとこなのかよ!!

と、思ってそのまま何が凄いのかは確認するのをやめておきました。(母心)

何か、いいな、ウリ文句に「普通」って。
「Nindendo DSはココが凄い!! (1)価格がふつう。」
とかね。(インパクト)

wikiを使った「Web向けLotus Notes」に大きな関心

パッっと見たところだと、通常のWiki+WYSIWYGエディタ+メール連携機能みたいな感じでしょうか。 何つーか、Wikiって簡単な書式でHTMLが生成できるっつーのがウリの1つであるわけで、 それをWYSIWYGエディタで覆い隠しちゃったら、何かもうそれって意味無くない?平気? それならもっとコンピュータ寄りのテキストフォーマットにしちゃったほうが便利なんじゃないのか・・・? XMLとか。

アスキーとMSXアソシエーション共同開発チーム、FPGAで作った“1チップMSX”を公開

何か本当に復活するみたいっすね。MSX。 面白いかなと思うところはフリーの開発環境でチップに改良を加えられる点。 きっと、誰かが勝手にMSXの亜種を作り出したりしそう。

Sodipodi

フリーのドロー系アプリ。何が惹かれたかっつーと、データをSVGで管理している点。 つまり、GUIの付いたフリーのSVGエディタとして普通に使えるっつーことです。 開発者の中に日本の方もいるらしく、デフォルトで日本語化されてます。 今までSVG画像作ろうとすると、テキストエディタでコツコツ書くか、Illustratorとかの高額なアプリを 買わなきゃあかんかった訳で、開発の現場なんかにIllustratorなんかあるはずも無い訳で、 結構便利かもしれません。



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White