トップページ、ですが、

文字ばっかだと、何か退屈な感じなので画像の面積を増やそう

と言う事で、画像を貼ろう、と思ったものの ケータイでおもしろおかしい写真を毎日撮る習慣も全く無いので、 「じゃあ、他人に撮ってもらおう」と言う事で、 FlickrのInterestingnessから適当に表示するようになっています。

FlikcrのInterestingnessっつーのは、窓の杜によると、

写真共有サイト“Flickr”には、“Interestingness”と呼ばれるランキングシステムがあり、閲覧回数やコメント数などを独自のアルゴリズムで分析し、現在もっとも注目を集めている画像をリアルタイムに選出している。“Interestingness”に選ばれる画像は、全般的に高い芸術性と美しさを備えたものが多く、数億枚もある画像のなかから、質の高い画像を手軽に探すことができる。

だ、そうでして、うってつけです。

でもってFlikcr APIから簡単に取得できます。Flickr APIは

  • RESTをサポートしてる
  • PHPのserialize結果をそのまま返してくれる

と、簡単&手厚い。こんな感じ。

<?php define('API_KEY','YOUR_FLICKR_API_KEY');
$url = "http://api.flickr.com/services/rest/?";
$img = "<img src='http://static.flickr.com/%s/%s_%s.jpg'/>";
 
$params = array(
  'method' => 'flickr.interestingness.getList',
  'api_key' => API_KEY,
  'per_page' => 10,
  'page' => 1,
  'format' => 'php_serial');
 
array_walk($params,  
  create_function('&$v,$k', '$v = $k."=".urlencode($v);'));
$url .= implode('&', $params);
 
$list = unserialize(@file_get_contents($url));
 
if (is_array($list) && $list['stat'] == 'ok'){
  $photo = $list['photos']['photo'][rand(0,9)];
  
  $img = sprintf($img,
      urlencode($photo['server']),
      urlencode($photo['id']),
      urlencode($photo['secret']));
  
  echo($img);
} ?>

interestingnessを先頭から10個取って来て、ランダムに1個取得して表示してます。 これを適当にplugin化したのを使ってます。 ホント、美しい写真が多いです。

親御さんに、よろしく。

作成日 2007-05-17 (木) 16:11:33

投稿者メソ | パーマリンク | トラックバック(0) | コメント(0)

Tag: pukiwiki web2.0 PHP Flickr



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White