入れ物を集める。

と、言うわけで旅行&夏休みが終わりましたので、いよいよビール造りに突入です。 と、思ったら1つ重要な事を忘れてました。ビール入れるものがありません。 そう、爽、いや、鬱、いや、どっちでもない、そう、ビール瓶です。 入れ物がなくてもとりあえず一次発酵は開始できるのですが、 一次発酵が終了する一週間程度の間にビール瓶を20L集めなくてはならず、 ミッションに失敗すると、発酵が終わった麦汁を見て途方に暮れねばならなくなるので、 そんな危険な賭けをしてみたくもなりますが、する必要が無いのでしません。

20Lってどれ位かっつーと、ビールの大瓶が633mlなので32本位です。 ビール1ケースが24本ですから、1ケース以上集める必要があります。 んー、無理。 と、言うか実はビール瓶は使いません。(えー!!) ビール瓶は王冠を別に買ってきて打栓機で1つ1つフタをしていく必要があり、 カネがかかる上に面倒です。 なので、集めるべくはPETボトル。見た目ははっきりいってイマイチですが、 ちゃんとフタもできますし、自分で飲む分には全く問題ありません。 何よりカネがかかりません。 ちなみに、ここで集めるのは「炭酸飲料の入っていたPETボトル」です。 よく分からんのですが、PETボトルにも色々あるらしく、内部から圧力がかかることが 余り想定されていないお茶とかのPETボトルにビールとか入れると二次発酵で発生する 内部からの炭酸ガスの圧力で「ボカーーーーーン!!」とかなるそうです。(雰囲気)

で、再び500mlのPETボトルで試算してみると、40本。んー、無理。 でもまあ、やるしかありません。 とりあえず、今日からは会社でもコーヒーとか飲むのやめてコーラとかファンタとか メッコールとかコーヒースカッシュとかをじゃんじゃん飲みます。(不健康)

そーいや、以前、アサヒが「PETボトル入りビール」を発売すべく、 ビールに最適なPETボトルを開発したんだけど、環境団体とかにブーイング喰らって 結局発売を取りやめたのを思い出しました。 あのPETボトルがあったら最適だっただろうになー。



URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White